鉄道会社向けにDNP Chatbot(チャットボット)プラットフォームを提供

  • Integration

案件概要

LINEを活用し、交通情報や駅のコインロッカーの空き(利用)情報を複数人がタイムリーにかつ、手軽に共有できる情報提供サービスを構築した。

クライアントの課題

運行状況や列車の位置、天候や駅構内図、コインロッカーの場所などの情報を、専用アプリで提供しているが、列車の遅延情報などを待ち合わせ中の複数のメンバーで共有したい場合、一人ひとりが個別にWebサイトやアプリで必要な情報を取得し、SNSやメールで情報を送りあうなどの手間がかかってしまう。

当社のアプローチ

  • スマートフォン用の企業専用アプリではなく、利用者が多く使い慣れたLINEを活用した。
  • 遅延時などに問い合わせが多く発生し、アクセス過多によるサーバー負荷が高くなることを考慮し、自動スケーリング機能を要したインフラを選定し構築した。

効果・成果

実証実験でスタートしたが今後の実用化に向けアンケートを実施したところ、多くの利用者が今後も本サービスを利用したいという結果であった。