DNPコーポレートサイト トップページが別ウィンドウで開きます

コミュニケーションで
クライアントと
社会をつなぐ。
イメージは
「“もっと”つなぐ」人。

ディレクター H・Kさん

工学部出身
2015年入社 > 中途入社
BtoC向けサイトのシステム、スマートフォン用アプリ開発のプロジェクトマネージャー

インタビュー

  • 仕事において、大切にしていること、工夫していることは?

    お客様から「こういうことをやりたいんだけど」というご相談を一番最初に受けるのが弊社だとディレクターになります。
    WEBの業界の変化はとても速いので、こちらが知らないサービスや技術をお客様の方が知っていて、お客様からの質問にすぐ答えられない時もあります。そういった時に自分が分からないことでも知識を集めてお客さんに分かりやすく説明したり、「こういった改善ができますよ」というのを提案できるようにすることを大切にしています。また、その中でも、言葉だけではなく、できるだけ分かりやすく資料に落とし込むということを心がけています。言葉だけだったり、テキストだけだったりすると伝えきれないことや認識の差異がでてくる可能性があるので、お客様との打ち合わせではその資料をベースにコミュニケーションを取れるようにしています。

  • CIerと初めて聞いた時の印象は?​

    一番最初は単純に何と読むのだろう?と思いました。SIerという言葉は知っていたので、それの造語なのかなというイメージを持ちましたね。
    私は特に、ディレクターという職種だったのでSIerと言われても昔はピンと来なかったんです。細かく分類するとシステムエンジンニアではないので。最初は自分はCIerだ、ということが中々実感は湧かなかったのですが、お客様とコミュニケーションを取りながら日々の業務をしていくうちに、CIerという言葉が徐々に自分の中に浸透してきたと感じています。今ではSIerよりもCIerという言葉の方が身近に感じることができています。

  • CIerらしさとは?

    お客様と社会をつなぐというように「つなぐ人」というイメージがありますね。
    「SIerよりもっとつなぐ人」なのかな、と思っています。