DNPコーポレートサイト トップページが別ウィンドウで開きます

相手を理解しようとする
姿勢で、多様性豊かな社会
をつくる「思いやり」
を持った人

デザイナー K・Sさん

美術学部出身
2016年入社 > 6年目
化粧品会社:ブランドサイトデザイン
住宅会社:UI/UXデザイン

インタビュー

  • 仕事において、大切にしていること、工夫していることは?

    お客様のご要望をディレクターさん越しに伺って、その言葉をヒントに「どんな風にデザインしたらお客様の理想に近いサイトになるか」を探ります。
    お客様と直接お話しができる場合は「本当はどういう事がしたいのか」を引き出せるようなヒアリングを心がけています。

  • 今回、CIerのポスターを制作されたと伺いました。どんな思いで制作されたのでしょうか?

    「ビジョンをイラスト化することで視覚的にわかりやすくしてほしい」というお仕事を頂いて私自身が「わかりにくい」と感じた言葉をイラストに起こすというのは正直大変でした。イラストにするためにはまず言葉の意味をかみ砕いて理解しないといけなかったので、何度も何度もビジョンの資料を読んで自分なりに図解してみたりしました。
    イラストを通して「CIer」への理解が少しでも進んだらいいですね。100%じゃなくても、0%だったものが10%くらいになったらいいなと思いながら制作しました。

  • CIerらしさとは?

    結局は「思いやりのある人」じゃないかなと思っています。
    私たち全員に少しでも思いやりがあれば、スムーズに仕事が流れていい仕事にもつながるので、私は思いやりのある人がCIerじゃないかなと思っています。
    CIerらしい人が増えれば様々な問題を多様な視点で考えられる人が今よりも増える気がする。実際、今は「しょうがないよね」と諦めざるを得ない人も多くいると思うのですが、そういう人たちの少ない、人それぞれを尊重する豊かな世の中にCIerが繋がったらいいなと思ってます。